パワハラを受けてうつ病になりました

この体験談を書いてくださった方

ニックネーム お花さん
年代 30代前半
性別 男性
疾患種別 うつ病
執筆時点の体調 回復中(通院はしていないが症状はまだでる)
体験談のテーマ 原因(なぜ病気になってしまったか)

Q1.あなたが体験した精神疾患について詳しく教えてください。

上司からのパワハラが原因で、精神疾患(うつ病)になりました。

人手不足による多忙があり、一人当たりの負担がとても多い職場だったと思います。

それに私には発達障害の傾向があり、苦手な作業が多かったというのも副要因です。

それだけなら精神疾患になるようなことはなかったと思うのですが、なにぶん人間関係が非常に悪かったのです。

先輩社員からの嫌がらせ、仕事を教えてくれないといった事が長く続きました。

もちろん黙っていたわけではなく、反論したり信頼できそうな人に相談したりもしましたが根本的な解決にはならず、次第に眠れない、頭が痛いなどの症状が出るようになりました。

このままでは病状が悪化すると思い、しばらく休職することにしました。

Q2.その体験の中であなたが最もつらかった・苦しんだことはなんですか?

上司との関係性です。

仕事内容や人間関係で困っていることを打ち明けても、ほとんど理解してもらえることはありませんでした。

それどころか、あなたは仕事をきちんとこなしていない、努力不足、チームワークを乱すような人に来られたら迷惑、などと他の社員の前で延々と嫌みを言われ続けました。

会社のために一生懸命に仕事をこなし、苦手ながらも克服しようと頑張ってきて、意を決して悩みを打ち明けたら、こんな暴言を吐かれるという状況が辛かったです。

安い給料で、しかも非正規雇用なので都合が悪くなったら契約を切られるかもしれない、そんな環境では仕事のモチベーションも下がる一方でした。

Q3.あなたと全く同じ・もしくは近い体験をしている人に対してアドバイスをお願いします。

いまは仕事を辞めて、イヤな上司と顔を合わせる必要もなくなりました。

療養期間を経たのちに、自営票を始めました。

自分のペースで他人から邪魔されずに仕事ができるので、確かに収入は会社員時代よりも減ってしまいましたが、ストレスは軽減されています。

仕事のために生きているのではありません。

生きるための手段として仕事をするのです。

そのことを忘れないでほしいと思います。

職場での悩みがある人は、まずは身近な人に相談して、それでも解決しないようなら我慢せずに辞めることが大切です。

関連記事

  1. 経済的負担が原因となってうつ病に

  2. 鬱病に罹患し、一時は自殺未遂をするまで症状が悪化

  3. まさか自分がなるとは思っていなかった

  4. 家族が原因でうつ病になりました

  5. 他人事と思っていた私でしたが誰にでもありえることを痛感

  6. 家事や育児に邁進できないのは甘えといわれ

  7. 思うようにコミュニケーションがとれない苦しさ

  8. こんな症状になったらうつ病かも?

  9. 職場で受けたイジメ・モラハラが原因で私は入院した

運営者情報

profile

【運営者】:みつる

「テクノロジーの力で心の問題を取り除く」をミッションにメンタル系サービスの開発に励むメンタル系サービスエンジニ。

うつ病等によって「生き方」に悩んでいる人に向けてできることを少しでも発信したいと思い本サイト「うつと生き方研究所」を設立。