理不尽なパワハラを受け続けた結果、うつ病を発症しました

この体験談を書いてくださった方

ニックネーム うるうる
年代 50代
性別 女性
疾患種別 うつ病
執筆時点の体調 寛解
体験談のテーマ 原因(なぜ病気になってしまったか)

Q1.あなたが体験した精神疾患について詳しく教えてください。

私は少し前まで働いていた職場である研究を行うグループのアシスタントとして働いていました。

最初の数年間は働き心地が良くて、その研究グループのリーダーとの関係も良好だったのですが、途中で前のリーダーが転職されて新しい人が入って来た後、徐々に働き方が変わって行きました。

新しいリーダーは怠け者でリーダーとしての素質に欠けている人だったのですが、アシスタントとして働いている以上、とりあえず彼の事を立てて働いていたつもりでした。

ですが他の研究者たちとの関係が上手く行かず、そのうっぷんが私に向かうようになってしまいました。

そして彼は私を呼び出してネチネチと嫌味を言ったり、私の仕事のやり方についてダメ出しをするようになったのです。

そしてそれに対して私がちょっとでも口答えをすると、何時間も説教をしました。

そういう状況が数か月続くと、私は彼の顔を見るのが嫌になって怯えるようになってしまいました。

そしてうつ病を発症してしまいました。

Q2.その体験の中であなたが最もつらかった・苦しんだことはなんですか?

そのリーダーは私がやることなす事の全てにおいて文句を着けてくる人でした。

ですからこれをしたら何と思われるだろう、どんなことを言われるだろう?と常に怯えながら仕事を進めるしか無かったので凄く辛かったです。

右に行っても左に行っても、どちらにしろ何かしらの欠点を見つけて説教をされるので、本当に怖くてたまりませんでした。

最初は彼が言っていることがあまりにも理不尽なので言い返していたのですが、そうすると更に説教がエスカレートするので途中からは彼がどんなに間違っていることを言っても「はい、分かりました」と返事するしかありませんでした。

そしてそういう状態が続くと、夜眠れなくなりましたし、食欲も落ちて食べる事も出来なくなって、気力も体力も無くなりましたし、突然、涙が出て来ることも多々ありました。

Q3.あなたと全く同じ・もしくは近い体験をしている人に対してアドバイスをお願いします。

私と同じようにパワハラを受けたせいで精神的に追い込まれたり、うつ病を発症してしまった方は一人で悩まずに周りの人に相談した方が良いと思います。

私は信用できる会社の同僚たちに愚痴を聞いてもらったお陰で気持ちを切り替えることが出来ましたし、主人に相談したことによって心強くなることが出来ました。

主人には「仕事を辞めてゆっくりしたら?自分の稼ぎだけでも生活は出来るから」と言ってもらえたので、「そうだこのまま仕事を続ける必要はないんだ」と思えるようになって、そうなると心が随分と軽くなりました。

また会社の同僚たちに相談していた事がキッカケで、人事の上にその話が伝わって部署替えをしてもらうことが出来て、その後はまた楽しく働けるようになりました。

ですから周りの人たちに相談することはとても大切なことだと思います。

関連記事

  1. 病院で診断されるまでわからなかった…

  2. パワハラを受けてうつ病になりました

  3. 家事や育児に邁進できないのは甘えといわれ

  4. 適応障害により休職・退職・転職に至った体験談

  5. 仕事と生活を頑張りすぎることで発症してしまったうつ病

  6. 職場で受けたイジメ・モラハラが原因で私は入院した

  7. 休職の影響による復帰への難しさ

  8. 「やる気のある自分」に縛られていました

  9. コレが噂に聞いたアレの始まり?

運営者情報

profile

【運営者】:みつる

「テクノロジーの力で心の問題を取り除く」をミッションにメンタル系サービスの開発に励むメンタル系サービスエンジニ。

うつ病等によって「生き方」に悩んでいる人に向けてできることを少しでも発信したいと思い本サイト「うつと生き方研究所」を設立。