もしかして、私…?大人になってから発達障害に気づいた話

この体験談を書いてくださった方

ニックネーム まる
年代 20代後半
性別 女性
疾患種別 発達障害
執筆時点の体調 治療・闘病中
体験談のテーマ 症状(どんな症状だったか)

Q1.あなたが体験した精神疾患について詳しく教えてください。

高校を卒業した後、大手企業のインハウスデザイナーとして働いていました。

しかし、なぜか仕事が上手くいかない。

入社後半年くらいは「まぁ新人だしこんなもんか…」と自分に言い聞かせていましたが、徐々に違和感が増していきました。

同僚と上手くコミュニケーションが取れない。

物覚えが悪い。

曖昧なニュアンスの指示を汲み取れない。

空気の読めない発言をしてしまう。

臨機応変な対応ができない。

とにかく仕事が遅い。

あまりに仕事が出来ないので上司や同僚に煙たがられてしまい、会社での居場所を失くしました。

酷い憂鬱感が続いて体調もおかしくなり、頭重感、頭痛、吐き気、息苦しさなどの症状に襲われるようになりました。

出社したくなくなり、2年勤めた会社を辞めてしまいました。

Q2.その体験の中であなたが最もつらかった・苦しんだことはなんですか?

私、もしかしておかしいのかな?と気づいた後の、憂鬱感と体調の悪化が一番苦しかったです。

まず、頭に鉛でも入ってるのかと思うくらい、頭が重くなりました。

同時に頭痛もありました。

食欲減退、吐き気、息苦しさを感じ、過呼吸を起こすこともありました。

メンタル面では、人と会ったり話すことが苦痛になり、仕事に行く以外は引きこもるようになりました。

そして何より辛かったのが、仕事の効率が落ちたこと。

ボーッとして頭が働かなくなり、難しいことを何も考えられなくなりました。

ずっと思考が停止している感覚。

そのため、仕事の効率が一気に落ち、上司に注意される回数が増えてしまいました。

後に、二次障害のうつ病であることを知りました。

発達障害そのものにも手を焼きましたが、うつの症状が一番辛かったです。

Q3.あなたと全く同じ・もしくは近い体験をしている人に対してアドバイスをお願いします。

私、もしかして発達障害かも?そう疑問に感じたら、気軽な気持ちで病院に行って欲しいです。

「ちょっと落ち込んでるから心療内科に行く。今はそういう人もかなり増えてるよ。だから、身構えなくて良いからね」

と主治医に言われ、私は少し救われました。

心療内科や精神科は行きづらい、というイメージが払拭されたのです。

発達障害は一般人が容易に診断できるものではありません。

自分で診断を下さず、まずは病院で診てもらうことが大切だと思います。

関連記事

  1. 家族が原因でうつ病になりました

  2. 発達障害は毎日失敗ばかりで大変…でも数々のメリットもあります

  3. 適応障害を発症した体験談

  4. 周囲の理解を得られるかどうかが、回復への道かも?

  5. ADHDの私…何度も転職しているけど諦めたくないんです!

  6. こんな症状になったらうつ病かも?

  7. 経済的負担が原因となってうつ病に

  8. まさかの症状でうつ病と分かり驚きました

  9. 目に見えない障害はなかなか理解してもらえない

運営者情報

profile

【運営者】:みつる

「テクノロジーの力で心の問題を取り除く」をミッションにメンタル系サービスの開発に励むメンタル系サービスエンジニ。

うつ病等によって「生き方」に悩んでいる人に向けてできることを少しでも発信したいと思い本サイト「うつと生き方研究所」を設立。